神社参拝とご朱印の記録です。


by gateau-kozkoz

神奈川/鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)

1063年(康平6年)、源頼義が源氏の氏神としてお祀りしたのがはじめ。
源頼朝が鎌倉に入り現在の地に。関東の守護、国家鎮護の神社となる。
現在の建物は代表的な江戸建築であり、国の重要文化財に指定されている。
樹齢約1,000年の御神木、大銀杏は今年3月に台風によって倒されてしまった。
御祭神は応神天皇、比売神、神功皇后。
ご神徳:健康長寿、学業成就、交通安全、恋愛成就等
a0165914_2193280.jpg




a0165914_21183681.jpg

源氏池にかかる橋。
a0165914_2119033.jpg

舞殿。静御前が義経を慕って舞った場所に建っています。
a0165914_21191812.jpg

結婚式が行われていました。
a0165914_21193726.jpg

大石段。
a0165914_21195389.jpg

大石段の横にはかわいそうな大銀杏が。。
a0165914_2120858.jpg

本宮。国の重要文化財です。
a0165914_21202848.jpg

[PR]
by gateau-kozkoz | 2010-06-12 21:25 | 神奈川・鎌倉市